ごあいさつ もどる
西尾憲一
前千葉県議会議員
西尾 憲一

 

 皆様、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。
 今年は、憲法改正が最大の争点となりそうです。安倍政権は、この5年間に、これまでの自民党内閣が積み重ねてきた「集団的自衛権の行使は憲法違反」という判断を閣議決定だけで覆し、国会内外の反対の意見を全く無視した安保法制(戦争法)の強行採決。その他にも特定秘密保護法、共謀罪法など戦争ができる国内態勢の法整備を着々と進めてきました。
 そして、今年の通常国会末に憲法改正案が発議され、早ければ今年の秋に国民投票が実施される可能性が出てまいりました。憲法を改正して戦争のできる国にしてはなりません。専守防衛に徹し平和国家の道を歩むべきです。
 今年一年は、平和憲法を守る改憲反対運動にまい進したいと思っています。皆様のご理解とご支援よろしくお願い申し上げます。

前千葉県議会議員  西尾憲一


 

  もどる